« 養老孟司先生講演...藤平光一先生 | トップページ | 秘境の地からやって来た!仰天ニッポン滞在記 »

2011年5月20日 (金)

養老先生、藤平先生とシンクロニシティ

 昨日、養老孟司先生と藤平光一先生のことを書いたが、本当に不思議な(自分だけの思い込みかもしれないけど...)シンクロニシテイが起こった。

 まず、養老先生の講演会で購入した新刊「大切なことは言葉にならない」の冒頭に、フランス映画「サン・ジャックへの道」が紹介されていたが、かなりマイナーな映画ではたしてツタヤにあるからしらと思ったいたら、何と来週にBSで放映することを発見した。すぐ予約録画にしておいた。あーラッキーと思っていたら......

 尊敬する藤平光一先生が、昨日の朝にお亡くなりになった。私は昨日の朝に先生の夢を唐突にみていたので、びっくりした。昨日の稽古後、道友に夢の話を少ししたのだが、まさかお亡くなりになられていたとは..........。

夢枕に立つというイメージではないが、夢に出てきて下さったのも大切なご縁だと思います。先生のご冥福をお祈りいたします。

|

« 養老孟司先生講演...藤平光一先生 | トップページ | 秘境の地からやって来た!仰天ニッポン滞在記 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/51724352

この記事へのトラックバック一覧です: 養老先生、藤平先生とシンクロニシティ:

« 養老孟司先生講演...藤平光一先生 | トップページ | 秘境の地からやって来た!仰天ニッポン滞在記 »