« 達磨画 | トップページ | 池上彰さんがマイブームかも? »

2011年3月21日 (月)

希望という名の光

 三連休も終わってしまう。殆ど自宅にいてテレビで地震と津波、原発のニュースを長時間観ていたが、合間合間に録画してたまった番組やインターネットを観る。

 「アイアンマン2」これはスーパーマンや、バットマンほど己自身に対する葛藤がないヒーローで感情移入ができない。しかし、観ていて思ったのは、ヒーローでいられるのは悪い敵がいるからであって、敵がいなければ存在価値が見出せない。これは、アメリカそのものではないのかという気持ちになってくる。かっこいい存在でいたいのはわかるけど、誰かを踏み台にしたり、利用してというのは、このロハス・モッタイナイの時代にあってはいかがなものだろうか。

 「あかね空」山本一力の直木賞受賞作品を映画化した。江戸深川に上方で修業した豆腐屋が所帯をもち、店を大きくしたが、長男が博打で騙され....という人情話。こういう映画をつくる日本って国は、やはり世界が驚いた律儀で優しい国なのだ。

 「ダメージ」このアメリカの連続ドラマも凄く惹き込まれていく。12話中7話までいったが、人間不信に陥って、アメリカ人がこわくなってしまう。(まぁ、実際合気道の道友米国人たちは日本人以上に日本人らしいが)。

  そして、今日一番インパクトがあったのは、山下達郎の「希望という名の光」である。昨日の彼のラジオ番組はCM抜きで連続して被災地に贈る曲を流して、この曲が最初にかかったらしい。聴いてぶっとびました。今日も涙腺緩んでしまいました。テレビでも流してほしいなあ。この曲は被災地の方々だけではなく、僕たち日本人に勇気と希望を与えてくれます。ぜひ流してほしい。

 「希望という名の光」は、2010年G.W全国公開の映画「てぃだかんかん - 海とサンゴと小さな奇跡 -」(出演:岡村隆史、松雪泰子)の主題歌。

  テレビや、インターネット、ツイッター等々で情報が多くて、戸惑ってしまうけど僕たちは、にわか評論家やつぶやきマニアになるのではなく、こういう状況だからこそ意識は前向きに、身体は困っている人のためにバンバン働かせる、或いはスタンバイしとくリアリストにならなくちゃ(^-^;!!

希望という名の光Kibou_2

作詞︰山下達郎
作曲︰山下達郎

 勇気を与えてくれる名曲たが、著作権侵害行為にあたるという注意勧告をうけたため、省略する.......

|

« 達磨画 | トップページ | 池上彰さんがマイブームかも? »

趣味」カテゴリの記事

コメント

NHK放映されてから、反響が大きいようです。
こういう希望のバラードが、歌本来の力を発揮する時代がきたようですね。

投稿: takkun | 2011年4月15日 (金) 01時08分

NHKのSONGSで放送されました。すばらしい歌ですね

投稿: | 2011年4月12日 (火) 19時08分

はい!!
頑張りましょう!"!

投稿: takkun | 2011年3月22日 (火) 22時55分

大変な時期ですがお互いにがんばりましょうね!(>_<)

投稿: 駒込 美容院 | 2011年3月21日 (月) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/51181927

この記事へのトラックバック一覧です: 希望という名の光:

« 達磨画 | トップページ | 池上彰さんがマイブームかも? »