« カタログギフトが飽和状態 | トップページ | 被災者、帰宅困難者への支援 »

2011年3月10日 (木)

面接受験と飲み会の法則

  今日は、20人ほどの採用面接を行なう。世の中は不況、就職難といわれ続けている。確かに有名大学や大学院を卒業した若者たちや、それなりのキャリアを積んだ方々が非常勤採用にもかかわらず、多く応募してくださった。あまりにも倍率が高くなったため、書類選考で残った人たちを今日面接した。

 私も、様々な面接シーンに立ち会ってきた。今まで面接した人は数百人単位であり、それなりに面接のコツやポイントがわかってきた。今日、思ったのは、最初の数秒である程度決まるということだった。面接で、いろいろと問答して、相手の考えや反応力を吟味するのが面接におけるメインストリームであるが、それは限界がある。野球選手のトレードで、実際に実力を見ぬまま、あたなはこういう球がきたらどう打つ?とか、9回裏ツーアウト満塁だったら相手バッターにどういうボールを投げる?と尋ねるようなものだ。

 よく言われていることだが、人を評価するのに相手が何を話したかではなく、声だったり、顔つきだったり、態度だったりする要素が大きいらしい。悠然として語る失敗談と、オドオドして語る失敗談は、受けとめる印象がまったく違う。

 だからといって、無理やり虚勢を張って、失敗談を語っても、そのぎこちなさは相手に伝わっていくものだ。面接に挑む者は、小手先のハウツーや、ごまかしを駆使して面接員を欺こうにも、熟練した面接官はすべてお見通しなのだ。万が一、その小手先でうまく欺けたとしたら、それを見抜けないくらい、人材登用部門が未熟な組織であり、将来性は危ないだろう。

 ここまで書くと、じゃあどうすればいいんだよと混乱される方もいらっしゃると察する。では、どうすれば小手先に逃げないで、面接員を打破する術はあるのか?。それは......自分が本当にやりたい仕事を選ぶということであり、本当に入りたい会社、組織を受けることに尽きる。

 それは本気でやりたいことが前提であり、頭で考えて損得で選んだものは本物とはいえない。例えば、自分自身の本当の気持ちが人々を救う医療職になりたいのに、頭が損得で大変だとかもっと楽して儲けようとして、それなりの企業を受けているようでは、本来の潜在的パワーは発揮されず、不採用という悶々とした結果になり、悪循環に陥りやすい。

 本気は数秒で伝わる。本気は自分の潜在能力を燃焼させ、相手を圧倒するオーラパワーを発揮する。劇画やドラマのように瞳に炎メラメラでなくても、たとえ少しでもいいから、自分が本当にしたいこと、伝えたいこと、挑戦したいことを明らかにしてちょうだいと、今日はいえなかったけど、若い受験者たちに伝えたかったこと。

 さてさて......今日は長い文章を書いてしまっているが、このまま続ける。

 面接でヘトヘトになってから、夕方からダブルの送別会に参加。一次会は、それなりの方々と、それなりの良い雰囲気のお店で2時間半を過ごす。大抵そういう店には私の好きなレモンサワーがないのだ。サワーがこれだけ市民権を得ているのだから、ウーロン割があるなら、ただちに炭酸系を充実せよ!!。

 なんとなく興奮してきてしまったので、この辺にしておく。ふたつめは以前書いた擬似披露宴兼忘年会という尋常ではない組織の、送別会に途中参加する。そこは、カラオケビルのVIPルームを貸しきっていたが、室内に入った途端に尋常ではない雰囲気とパワーに圧迫され、たたちに廊下にエスケープして、気持ちを落ち着かせて再入室する。

 そこは擬似宝塚劇場であり星組、月組、宇宙(そら)組が、演劇をしながらカラオケに連結させるという高度な演出を競いあっていた。変な息子と母親のエッチっぽいやり取りから、息子の彼女が出てきてわけがわからなくなり、カラオケの「どうにもとまらない」がかかって歌い出した。もう、この違和感はどうにもとまらなかった。あー狂っている!!一次会のエレガントな世界から、この異常な時空間はなんなんだ!!!! Σ(゚д゚;)

 といいつつ、飲み会でこれだけ盛り上げる、盛り上がるこの組織のスタッフたちに敬意を覚えた。良い仕事をしている組織の飲み会は、盛り上がる。これは、新たに発見した飲み会の法則だ。

 一生懸命に良い仕事をしている人や組織の飲み会は、必ず愉しいものとなる。中途半端なお仕事しかしていない人や組織は、半端な飲み会にしかならない。

 これは絶対納得。だって、これだけ今日はお酒を飲んできたけど、帰宅して茶とお菓子を出してもらって、こうして長い文章を迷わず打ち込めているのは、良い時間を過ごしたからだもん。半端な飲み会だったら、半端にグダグタ酔って、こんなにはかきこめませんもの。

 ということで長々とすみません。おやすみなさい。

 

 

 

|

« カタログギフトが飽和状態 | トップページ | 被災者、帰宅困難者への支援 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/51086782

この記事へのトラックバック一覧です: 面接受験と飲み会の法則:

« カタログギフトが飽和状態 | トップページ | 被災者、帰宅困難者への支援 »