« カボチャ料理 | トップページ |  脳の王国 »

2011年2月 4日 (金)

民生委員のみなさん

 今日は民生委員の方々の新年会に出席する。ホテルの広間には約300人ほどの人々がテーブルについた。年齢的には私よりも高齢の方が殆どのように思えるが、そのエネルギーは凄い。

 地域の福祉を担ってくださる方々だが、昨夏問題になった行方不明の高齢者問題とか、増大する児童虐待、貧困化等々の多くの課題を抱えており、民生委員の成り手がいなくなってきている傾向があるらしい。

 行政がダイレクトに地域に入り込むよりも、そのあいだに地域の人々が入ることの方が、よりスムーズで効果的な展開ができる。

  だらだらと飲んで日常生活の愚痴をいったり、現実逃避しているよりも、嫌なことも多々あるだろうけど身体をはって役割に徹している方々の、その気負らず、自然な姿に人間の生き方の真髄があるように思える。

 話は変わるが、花粉症が随分とひどくなってきた。鼻水、鼻づまりはもちろん、身体もだるくなってきている。

 花粉症、アレルギーが自己防衛のための免疫機能が暴走しているのだとしたら、自己防衛ではなく、民生委員の方々のように自己を与えることに徹していったら、治るかしら。

  いま、報道ステーションでエジプトのデモを報道しているが、エジプトの人たちに花粉症の症状はあるのだろうか.......。

 

 

|

« カボチャ料理 | トップページ |  脳の王国 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/50776804

この記事へのトラックバック一覧です: 民生委員のみなさん:

« カボチャ料理 | トップページ |  脳の王国 »