« 小6女子の詩に頭を垂れる! | トップページ | 主賓挨拶「結婚と合気道」 »

2011年1月29日 (土)

坂の上の雲サントラを聴く

今朝の東京も天気が良い。冬の日々は寒さが辛いが、カラッとした晴天の日々が続くのが楽しい。

 私はほぼ毎朝、息を深く長く吐く呼吸法というのを少しの時間だが行なっている。普段はまったく静寂の中ではなくて、国道に面しているためクルマの音とか、めざましテレビの音が聞こえる中で数分間呼吸を整えている。

 今朝は、初めて音楽をかけながらやってみようと思いつき、これまた初めて聴く「坂の上の雲」のサントラCDをかけてみた。静かに呼吸をし始めて、数秒後にサラブライトマンの歌声がスピーカーから流れ出した途端に、身体が瞬時に反応し、眼からは涙が流れ出した。自分のからだが開かれ、全身が震えるような感覚だった。どう表現すればいいのか、本当に言葉にするのはむずかしい。

 この司馬遼太郎作のNHKスペシャルドラマの音楽を担当した久石譲氏はライナーノーツに、明日に向かって”凛として立つ”明治の人々の美しき姿を壮大なオーケストラの演奏だけではなく、普遍性のあるメロディの歌で伝えたいと思ったと書いてある。

 最近は、音楽を”ながら”で聴くことが殆どになっている。PCに向かいながら、本を読みながら、食事しながら.....。きっとこのサラブライトマンの歌声も、こうしてキーボードを打ちながら聴いたら、良い曲だなと感じても、身体が震えるような感動は体験できなかっただろう。

 あーびっくりした。とにかく素晴らしい体験がてきて、得したような気分です。

 ここんところ、ブログの更新がない大きな理由は、はっきり言ってHEROESのせいである。帰宅して、時間があれば観続けている。夜12時には寝る習慣も崩れてきてしまった。シーズン3はまもなく終わるのでホッとできそうだったが、またもや昨夜ツタヤでファイナルシーズンに手を染め借りるはめになった。

 明日は、結婚式でスピーチを頼まれたので、何を話すか考えなくちゃいけないけど、外は良い天気だし、HEROESのDVDも気になるし、読みたい本も積まれているし、結婚祝いに頂いた達磨の額を飾らなきゃいけないし.....。貴重な今日をどう過ごそうか迷ってしまう。とりあえずは、少しだけ仕事に出かけたみなちゃんが帰ってきたら、一緒にご飯を食べてから決めようっと(*^.^*)

|

« 小6女子の詩に頭を垂れる! | トップページ | 主賓挨拶「結婚と合気道」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/50715410

この記事へのトラックバック一覧です: 坂の上の雲サントラを聴く:

« 小6女子の詩に頭を垂れる! | トップページ | 主賓挨拶「結婚と合気道」 »