« ハートロッカーよりもクレヨンしんちゃんが好き | トップページ | 幇間、芸者の持つドライブ感 »

2010年12月13日 (月)

書道ガールズ

 今日は北千住で普通の感覚では辿り着けないロケーションにある秘密のお寿司屋さんで、S光さんの昇進お祝い会をやったが、かなりのボリュームの刺身、つまみ、寿司でありながら一人5000円(酒代込で)かからなかったのは驚異だ。結構飲んだもんね(私が一番飲んだが)。

 ここんとこ、お笑いDVDを観ているけど、「我が家」「ななめ45゜」「インスタントジョンソン」.....。みんな好きなトリオだけど、どうも東京03の演劇性、日常性、現実性といった完成度にはかなわないような気がする。.......といいつつ、インスタントジョンソンのポーキーさんが大好きなんだけど、それ中心のDVD出ないかしら。

 昨夜は「書道ガールズ」を鑑賞。51nsdsdiztl__sl500_aa300_ これは実話を基にした町おこしのドラマらしい。「フラガール」「スウィングガールズ」の親戚のような映画だろうけど、これら2作品よりもちょっとどうだろうという感想ではあるが、愉しい映画であった。

 日本の現代の女子高生たちが、ここまで書道を突き詰め、町おこしをすることに驚きと喜びを感じる。このエネルギーが日本を再生できるはずだ。

 もう、大人には期待しません、君たち若い人たちに期待します。

 こんどは「武士道シックスティーン」を借りてこようっと。

|

« ハートロッカーよりもクレヨンしんちゃんが好き | トップページ | 幇間、芸者の持つドライブ感 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/50294974

この記事へのトラックバック一覧です: 書道ガールズ:

« ハートロッカーよりもクレヨンしんちゃんが好き | トップページ | 幇間、芸者の持つドライブ感 »