« 家庭用プラネタリウムの凄さにぶっ飛び!! | トップページ | 書道ガールズ »

2010年12月 9日 (木)

ハートロッカーよりもクレヨンしんちゃんが好き

 20100105010fl00010viewrsz150x 今日は帰宅して9時から「ハートロッカー」を鑑賞。昨年度のアカデミー賞6部門受賞ということであったが、最初はハラハラドキドキしつつも、どうも途中で眠たくなってしまった。イラクという紛争地域におけるアメリカ軍の活躍と葛藤といった複雑な映画にアカデミー賞を与えてしまうアメリカの病理的な面を感じずにはいられない。アメリカはやはり凋落の道を辿るのだろうか。

 ハートロッカーをけなしつつ、一昨日観たBALLAD 名もなき恋のうた」を評価する私の評価が下がりそうだが、勇気をもって言おう。「BALLAD」は良かったよお。

 クレヨンしんちゃんのアニメの実写版リメイクであり、正直いって馬鹿にしていました。最初は早送りして、冷ややかに観ていました。

 9999202536294_1mx しかし、この映画を観ているうちに草薙演じる「井尻股べえ(すごい名前)」とお姫様の恋愛をみてたら自由ってなんだろうと思った。戦国時代は生まれた環境によって自分の職業選択は縛られ、結婚もそれなりの立場に合わせたものであり、それはそれは不自由であった。だから、その縛りから解き放たれることは素晴らしいことだと思う。しかし、それが自分の好きなようにしていいと拡大解釈されてしまうと、自由が幸せという構図から、離れていってしまうだろう。  

 和歌山毒物カレー事件の林真須美被告が、高校時代の文集にi`m freeというような文章を書いていたことがあると記憶しているが、自由を謳いながら、他社を不幸にするのは間違っている。

 自由とは、束縛からの解放だけではなく、自分と他者を幸せにする選択であるはずだと、いじりまたべえとしんちゃんは教えてくれた。

  あー、また酔ってしまった おやすみなさい。

|

« 家庭用プラネタリウムの凄さにぶっ飛び!! | トップページ | 書道ガールズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/50249834

この記事へのトラックバック一覧です: ハートロッカーよりもクレヨンしんちゃんが好き:

» <注目リリース>バンダイビジュアル、「クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」のDVDについて [新垣結衣の画像・水着・壁紙]
今日も、趣味にも役立つ芸能ニュースがあるといいですね〜 こんにちは、芸能界もホント大変な世界ですね。自覚のないタレントさんは淘汰されちゃうんですね。 芸能アイドルとは幻想。最後まで夢を見たい... まだまだ暑いね〜熱中症に注意しながら頑張りましょう。芸能ニュースで芸能界の動向をみてみましょう。 本日は新垣結衣に関して、<注目リリース>バンダイビジュアル、「クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」のDVDのはなしです。 〜こ..... [続きを読む]

受信: 2010年12月11日 (土) 08時17分

« 家庭用プラネタリウムの凄さにぶっ飛び!! | トップページ | 書道ガールズ »