« | トップページ | 海岸で木剣を振る中年男! »

2010年12月26日 (日)

ブルーレイは綺麗だった

 Pict0034 今日は待望の新しいテレビ40型が来た。なかなか大画面で鮮明でよろしい。昨日ツタヤで借りた「ブレデターズ」にはブルーレイお試し版がついており、通常のDVD再生とBD再生を51pdc8uvfl__sl500_aa300_比較することができた。結果は、ブルーレイの方が断然鮮明であり、やはり画像には差があった。しかし、プレデターズ自体は面白くなかった。今夏に劇場に観にいかなくてよかったというのが感想。第一作を超えよという高い期待はもたないが、もうちょっといろいろ面白い仕掛けがあっていいんしじゃないのかなぁ。

 今日は陽だまりのなか、2本の映画を観た。

PhotoImage  「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」これは面白い。エロかったり、グロかったりもするが、ちょっとほのぼのとしたりして、最近のコメディ映画の中ではダントツかもしれない。

「クレイジー・ハート」は最優秀主演男優賞を受賞したジェフ・ブリッジスの渋い演技と、説得力ある歌声にシビレてしまった。58歳の老いた歌手役だったけど、私とほぼ同年齢なのでビックリ。なんとも切ないような優しい気持ちになれるような秀作。

 昨夜は友人のK本さんが我が家に来て、かなり飲んでプレデターまで観て、終電ギリギリに帰った。だから今日は休肝日にしようと思ったんだけど、テレビつけたらM-1をやっているではないですか。M-1には酎ハイがあうんだよねぇ。

|

« | トップページ | 海岸で木剣を振る中年男! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/50407138

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーレイは綺麗だった:

« | トップページ | 海岸で木剣を振る中年男! »