« 幇間、芸者の持つドライブ感 | トップページ | 超絶!!忘年会での擬似披露宴 »

2010年12月20日 (月)

リーダーの価値は集団によって決まる

  今日は代休のため、昼に合気道稽古に行く。電車の中で、ナポレオンの戦略についての本を読む。そして、考えた。有史以来、孫子、ナポレオン、クラウゼヴィッツらに代表される戦略家たちによる戦いには、優秀なリーダーが不可欠であった。しかし、日本の菅首相をはじめとする近年の歴代大臣の不甲斐なを思うと淋しい気もするが、世界各国の首相、大統領をみても強大なパワーと魅力があるかというとそうでもない。 

 経済界をみても、松下幸之助や本田宗一郎といった大物リーダーたちと、現在の柳井正氏や、渡邉美樹氏とを比較すること自体がおこがましいような気もする。

 スポーツも芸能も、芸術もあらゆる分野で、かつてのような強大なカリスマ性をもったリーダー存在が出現しなくなっている。

 これは、やはり人類史上からみても大きな脅威であり、危機的状況だからなんとかもの凄いリーダーを輩出しなければ....というのも何か不自然な感じである。

 もう、はっきり言って、リーダーたちの質が低下しているわけではない。人間たちの優劣や強弱のコントラストが弱まっているからである。リーダーとして強いオーラを出して、目立つためには、世間一般から大きく突出しなければならない。つまり、一般との開きが大きければ大きいほど存在力は増す。

 政治を例にするならば、投票権をもっている有権者たちのチカラは、政党政権を簡単にチェンジしてしまうほど強力であり、政党はマスコミ発表される支持率に一喜一憂している。俺について来いという田中角栄のようなカリスマ首相であっても、起訴され、犯罪者に引きずり降ろされるぐらい、政治家の威信や権力は低下してきている。

 そして、もうひとつ必要なのは神秘性だ。カリスマには常人にはない何か凄いチカラをもっているという畏怖や、不可思議さがなければならない。しかし、政治家も芸能人並に、スキャンダラスな記事を書かれ、ワイドショーで話題になる。偉そうに言っていてもただの、すけべジジイと嘲笑される。

 では家庭における家族形態はどうだろう。かつてのカミナリ親父はいないし、ビートたけしの生家のような家庭があったら現代では、警察や児童相談所が介入する。もう父親は怖い存在、畏怖する存在ではなくなった。不条理な暴力をふるう親は虐待の加害者として、恐怖の対象とはなるが、畏怖の対象ではなりえない。

 リーダーシップを発揮しようとする保護者に対して、子どもは権利を主張し、親と子の関係は対等だと訴える。かつての親子は、上下関係であり、主従関係でもあったが、子どもたちの育成の義務と愛情とが前提の関係であったといえないか。

 現代は、親子関係による子育てについて、あなたたちだけでは大変でしょうと国や地方自治体が心配して、いろいろとお世話してくれる時代になった。もう、ビートたけしの酒乱の父親の無謀さに我慢して耐える必要はなくなったが、その父親を駄目オヤジと認めつつも容認する土壌は消え去った。

 しかし、それはそれでいい。もう、過去の時代に戻る必要はないし、不可能である。子どもを野球選手にするため、スバルタ教育を実践した星一徹は、この現代社会では存在しないのである。親がシャカリキになっても子どもに介入する必要はなくなった。まず、子ども自身の将来に対するビジョンを優先し、もし、スポーツ選手になりたければ、親は必要な専門機関やプロのコーチングを余裕があったら依頼すればいいのだ。 

 さて、もうそろそろ、現代リーダーシップ不在論はやめにしませんか。私はこういう方向を目指し、みんなを引っ張るといっても、みんなはみんなでそれぞれ事情があるたろうし、もしその方向が間違っていないかの検証も必要だし、間違っているようだったら責任所在をどうするか考慮しなくちゃならないし、リーダーって大変なんだから。

  でも、そんな時代であっても魅力的なリーダーは沢山、世の中にはいるはず。きっと、新しいカタチのリーダーシップが芽生えてきているのだと思いたい。それは多分、リーダー個人の資質だけできなく、リーダーを取り巻く集団の自律性や、向上心、献身性といった要素が重要な鍵であろう。

 リーダーは個で存在することなく、その属する集団の質と量によって、存在性と存在価値が決定される。だから、集団を大切にしないリーダーは失格だし、リーダーに配慮しない集団も崩壊していく。今の日本や地方、職場や家庭はどうなっていくのだろう。

 みんな、集団からの束縛を嫌悪し、回避して、それで何とかやってきたけど、良い社会にしていくためには、個々人がバラバラになっているのではなく、自分が属する集団の中で、自分の立場と理想的な役割を思うことが大切じゃないかな。

(;ω;)SMAPの中居君が良いリーダーかはわからないけど、かつてのドリフターズの故いかりや長介さんのようなリーダーが最近の芸能界ではみないような気がする。中居君が、いかりやさんみたいに、ちょっと高圧的な態度を取ったら、スマップ解散ってなるのかなぁ。

 (_ここから違うハナシ)

007_2 昨日、一昨日と母と嫁と福島の猪苗代に泊まる。母が温泉好きなのと、年末なので気分転換にということで先週の水曜に急に旅行に行こうと決めた。場所はスタッドレスタイヤのレンタカーで雪道を走りたいということで、猪苗代スキー場オープン日の土曜にそこにあるホテルに宿泊した。料金は1泊2食で約8000円だったが、温泉浴場も2ヵ所あり、食事も地産食材でよかった。ホテル従業員の接客態度も良かった。

 翌日、精算を済ませてホテルを出発し、猪苗代湖全体の景観がよろしいとすすめられた山にレンタカーを登らせた。途中、上り坂で停止したら、スリップしてなかなか前に進まなくなって、焦ってしまう。そしたら、携帯が鳴ったので、この大変なときに誰かと渋々、出るとホテルからだった。何事か?と不思議に思ったら、なんと入れ歯の忘れ物があるとのことだった! 後部座席の母を責めつつ、再度ホテルに向かう。それから、武家屋敷、大内宿に行って、午後7時に東京着。そのまま三人で居酒屋でまた飲んでしまった。

|

« 幇間、芸者の持つドライブ感 | トップページ | 超絶!!忘年会での擬似披露宴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/50355096

この記事へのトラックバック一覧です: リーダーの価値は集団によって決まる:

« 幇間、芸者の持つドライブ感 | トップページ | 超絶!!忘年会での擬似披露宴 »