« 江戸伝統芸能まつり | トップページ | k] »

2010年10月20日 (水)

世界にひとつだけの花とエクスペンダブルズ

023 今日はベランダのハイビスカスの花が咲いた。今年3回目の開花だ。 

 松本人志のプロフェッショナルを観てから、ここんとこ職業観や人生観についていろいろ考えたり、膝をうったりすることが多い。昨日の芸者衆をはじめとして、きちんと仕事をしている人は鍛錬の賜物であるように思える。

 ハイビスカスを観ておもったのは、「世界にひとつだけの花」は、自分を大切にするという部分では良いと思うのだが、それは他者とは違ってという解釈であってはならない。例えば、自分がひまわりの花だとすると、北海道のひまわり畑の中で、自分は世界にたった一つのひまわりなんだと、ひとり悦に入っているひまわりちゃんって変じゃないですか。

 多分、自然な受け止め方はこんな風じゃないかと思うんだけど......「自分はひまわり種で畑の仲間と同じだけれど、サイズも色加減も自分とまったく同一の花はいない。自分は、これから札幌のフラワーショップで売られるけれど、そこで購入した人の部屋を思い切り、素敵な空間にしてみせてあげる! それができるのは世界の中で選ばれた自分だけなんだ!!」(なんか変な例えかしら....)

 ひまわり畑の中で、自分は特別だと言って比較されたくないし、どこにも売られたくないといって自己陶酔に陥ったひまわりちゃんは、誰にも喜ばれず、やがて枯れていく。世界にひとつだけというのは時空や身体といった外的環境や、出来上がった自己意識、性格から生じているのではなく、自分の家族や友人、周囲で出会う人、社会との関わりの中でどういう関わりをもっているのか、はたらきかけをしているのかということから導かれるものだろう。

 オンリーワンということは、他者からの隔離ではなく、むしろ他者に何を授けてるかということかも知れない。

Image急にですが、別の話題です 

 今日は日曜出勤の代休だったので、「エクスペンダブルズ」を観にいく。友人のM課長曰く、数週間前に試写会が当たって観たのだが、あくまでもその手の映画だったとのことであった。....まあ期待はしないまでもスタローンには青春の思い出づくりに色々お世話になってきたので、お礼かたがた上野の映画館にいってきた。

 ほんとはマリオンで観たいとおもったけど、上映時間の関係や、きっとマリオンで観終わった後の後悔の念を想像すると、場末っぽい上野がいいと判断したのだった。平日昼間に映画を観に来る人々はそれなりであって、かなり年齢層は高い。それゆえか咳がいたるところでこだまし、また後ろの席からは、変なあくびとか人生後ろ向きにならざるを得ないような溜息が聞こえてきた。この映画が爆発音ばかりの映画で助かった。これがシリアスな人間ドラマだったらどうなっていたことだろう。

 肝心の映画は、特筆すべきところは、スタローンや、シュワちゃんや、ウィルス、ロークといった往年の俳優たちが出ているぐらいで、あまりにもよくあるパターンの展開だった。しかし、64歳のスタローンのアクションシーンを観て、よく頑張ったねと、誉めてあけたい作品だった。

 スタローンが30年以上も人気があるのは、アクションスターを脱皮しようとして失敗したり、脚本や監督をしてみたり、色々と試行錯誤の連続の結果なのかもしれない。出世作ロッキーだって、スタローン自身で数日でシナリオを書き、映画会社に売り込んで、自分を主役にしろと主張して勝ち取った作品だった。

 映画を観てから、コーヒーショップで読書してから、合気道のお稽古にいく。その後、男4人で居酒屋で飲んで、12時前に帰宅してこのブログを書いている。飲みながら、スタローンは薬物でボロボロという話題も出たが、確かにちょっと普通じゃない風貌と声質には違和感があるが、それでも彼が人のハート掴むのはなぜだろう。 

 もう眠くなってきたので、おやすみなさいませ。 

|

« 江戸伝統芸能まつり | トップページ | k] »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いやさん
 コメントありがとう
  
 スタローン...あの年齢で、あの若々しい躍動感...
不思議な魅力をもった男です....

投稿: takkun | 2010年10月21日 (木) 21時59分

スタローンどうみても若々しいが………年齢を重ねた男でないとだせない魅力があるんだが……それがわからんか……ああ無念。

投稿: いや | 2010年10月20日 (水) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/49784702

この記事へのトラックバック一覧です: 世界にひとつだけの花とエクスペンダブルズ:

« 江戸伝統芸能まつり | トップページ | k] »