« 中年の合宿相部屋で高校生化 | トップページ | 松本人志の求道者的笑い »

2010年10月13日 (水)

休肝日無しにしたら健康診断で.........

 あー昨日も今日も残業で食事は午後9時半からだぁ...。今日は嫁と合流して居酒屋日本海で寿司をつまみに飲んできました。でも1時間もいなかった。

 さて、今日は健康診断結果の通知が配られた。もう数十年前からお酒を毎日のように飲んでいたけど、馬齢を重ねると多少は健康を意識し、休肝日を設けねばと不充分ながら取り組んだこともあった。しかし、今年に入ってからは飲まないのは月に1日あるかないかという感じであり、しかも家では軽くビール1本というタイプではなく、結構とことんまでだらだらと飲み続けるタイプゆえにたちが悪い。その証拠に、このブログ自体がかなり飲みながら書き込んでいることが、何回かごらん頂いてくださっているリピーターの方はご存知のはずである。

 さて、飲酒談義が長くなってしまったが、健康診断結果は、少々たが以前よりもよくなっていた。肝機能もずっと正常値範囲内だったが、今回が一番良い。

 職場のM女史は、診断結果をあまり過信すると、後で泣きをみますよと注意してくださったが、それも一理あると思う。でも、私が休肝日を意識しなくなったのは、断食療法の石原結実医師や、ホリスティック医学の帯津両一医師といった有名なドクターが毎日お酒を飲んでいることを知り、中途半端に我慢して飲まないより、愉しく飲むほうがストレスをためず、健康に良いと悟ったからだ。もちろん、身体が要求しない日はなるべく呑まないようにしたが、それも僅かな日数だった。 だから、今日もこうして帰宅してもマッコリを愉しんでいる。

 さて、ここ数日の備忘録メモ。内田樹先生の「武道的思考」を発売前だが機会があって体育の日に読破する。最近対談とか、新書とかが多い内田先生が、筑摩選書としてボリュームいっぱいに武道を語りながら、国家や歴史にまで言及する良書だった。

 DVDでイギリス映画「ホットファズ」鑑賞。まあ、飲みながら観るにはちょうどいいおバカ映画。嫁はかなり面白かったご様子。

 黒澤明の「隠し砦の三悪人」。初鑑賞だか、何でこれを今まで観なかったんだろうと思うくらい、懐かしくハラハラして面白い映画。

 

 

 

|

« 中年の合宿相部屋で高校生化 | トップページ | 松本人志の求道者的笑い »

心と体」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/49735677

この記事へのトラックバック一覧です: 休肝日無しにしたら健康診断で.........:

« 中年の合宿相部屋で高校生化 | トップページ | 松本人志の求道者的笑い »