« 準備周到のはずが初歩的ミスの委員会(泣) | トップページ | 日本的スペクタクル「感染列島」から学ぶこと »

2010年10月 6日 (水)

落ち着くためには、思い切り叫べ !

 夕食時(今日は手作りグラタン)に嫁とこのブログについての話題になり、どうもアル中の男が酔ってすき放題に書いているブログのようだという結論に至る。

 ただ、私はアル中ではありません。身体が要求しないときは飲みませんし、大事な用件があるとき控えますので、そこんとこヨロシク!!

 さて、今日は委員会の出番がなくて、ただ傍聴していましたが、これがまた結構疲れます。就業後に、A・浜口さんから「心を静める」ということについてお話を頂きました。大事な場面があるとつい、色々な雑念が湧いてきたり、不安になりますが、そういうときこそ思い切り大声を出したり、運動することによって、心が静まる時間が訪れるということです。確かに中途半端な状態で落ち着こうとしても無理ですし、ましてひとつの悟りに至ろうとするのは不可能です。

 人間は生きている限り完全はなく、思い切り出力することで、心の状態が落ち着いていくのかもしれません、

Sansiro 帰宅してから、香典返しに頂いたキャンプチェアが届き(不覚にもミニサイズだった!)、お酒を飲みながら、黒澤明の「姿三四郎」を観る。これが監督第一作とのことで、この2010年に観ると多少、興ざめする部分もあるが、終戦前につくられた作品だと割り切ってみれば、楽しめる映画だった。

|

« 準備周到のはずが初歩的ミスの委員会(泣) | トップページ | 日本的スペクタクル「感染列島」から学ぶこと »

心と体」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/49669034

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち着くためには、思い切り叫べ !:

« 準備周到のはずが初歩的ミスの委員会(泣) | トップページ | 日本的スペクタクル「感染列島」から学ぶこと »