« k] | トップページ | 「貧乏入門」とスネークフライト »

2010年10月21日 (木)

飲むと風邪が治ったように感じるのは薬物現象?

昨日の朝から鼻づまり(通年の鼻アレルギーではあるが)と、喉の痛みで、これは日ごろの不摂生がたたった結果がでたようで、少々辛い。就業後、薬局で改源とのどスプレーを買ってから、珍しく早めに帰宅して、早めに床に入る。といってもすぐには寝られないので、児童虐待漫画「凍りついた瞳」をダイソーで買った老眼鏡を初めてかけて読書する。けっして眠りに誘うような漫画ではなかったが、瞳を閉じているとウトウトしてきて、嫁が電気を消してくれていた。

 今朝も喉は痛かったが、熱は6度4分で平熱。そして出勤。午後の短時間の会議以外は自席にいたので、ついボーっとしてしまう。夜は、産休に入る職員の送別会ということで、焼肉屋で宴会。今日こそ酒は自制しなければと思いつつも、生ビールが美味しく、そのままマッコリに移行。アルミのやかんとコップでがんがん飲んでしまう。やかん3杯半で約5リットルぐらいか?それをSさんと二人で飲む。

飲んでいるうちに、風邪のことも忘れ、サプライズのTさんの結婚発表などをしながら、結構へべれけになってしまった。帰宅途中のローソン100で観葉植物が買っていってと訴えてきたので、購入して寝室に飾った。

 なんか色々と言いたいことがいっぱいあったように思うのだけど、なんとなく酔っ払いの戯言だけで申し訳ない。

|

« k] | トップページ | 「貧乏入門」とスネークフライト »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/49807885

この記事へのトラックバック一覧です: 飲むと風邪が治ったように感じるのは薬物現象?:

« k] | トップページ | 「貧乏入門」とスネークフライト »