« 沈まぬ太陽 | トップページ | 「十三人の刺客」と気分転換に銀座ワインバー »

2010年9月23日 (木)

キング・オブ・コント

 今日は秋分の日でお休み。嬉しいなぁ..。有意義に過ごそうと思いつつも、午前中は読書、午後もダラダラして夕方、離れて暮らしている次女と一緒に親父の特養に見舞いに行く。そのまま、母も一緒になり三人で電車を乗り継ぎ、タクシーで馴染みの秀寿司に行く。途中から嫁も合流し、美味しいお寿司をいただく。

 帰宅してから、飲みなおしつつ、番組途中からだったが「キング・オブ・コント2010」を観る。特番だが、どうもM-1の二番煎じっぽくて、わざわざ大騒ぎするようなものではないと思いつつ、最後まで観させていただく。途中からピースが暫定1位となっていたが(最後は2位)、内容はハンサム伯爵と鬼が原宿にジーンズを買いに行くのだが、鬼のわがまま、無邪気さに手を焼きつつも、彼に優しく接する男爵の姿が笑いと共感をよんだ。即効性のある笑いを主軸にするネタが多い中で、ハートウォーミングな彼らのコントはうまい設定だと思った。以前の「イマジン」ネタといい、ピースはこの路線を極めていったらいいと思った。

 優勝した「キング・オブ・コメディ」は、舞台でも何回か観たが、キャラクターの特異性だけに頼らず、きちんとしたコントをする職人芸的なコンビだ。この優勝は当たり前すぎて、意外性はないなぁというのが印象。

 昨日の「沈まぬ夕日」と今日のコントはまったく異質の世界だが、それもよし。

 

 

|

« 沈まぬ太陽 | トップページ | 「十三人の刺客」と気分転換に銀座ワインバー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/49542187

この記事へのトラックバック一覧です: キング・オブ・コント:

« 沈まぬ太陽 | トップページ | 「十三人の刺客」と気分転換に銀座ワインバー »