« 地球の自転に影響を受ける身体を持つ私たち | トップページ | 家で飲むジン »

2010年9月 5日 (日)

大人も愉しむ「ヒックとドラゴン」

 How_to_train_jposter 「ヒックとドラゴン」を夫婦50歳割引で観にいった。公開されて一ヶ月たつが、公開前にオードリーが宣伝担当になっていたり、どうも食指がすすむ映画ではないと判断していた。しかし、あまりにも評判がよく、トイストーリー3でお子様映画もなかなかであるという見方に変わったため、夏休みも終わり、まもなく上映打ち切りになろうということから、本日一回のみの2時上映に駆けつけた。

 もう最初のバイキングの村をドラゴンたちが襲撃するシーンから、すごかった。特に登場人物たちの筋肉とか、産毛のリアリテイさをみて、ここまでCGも進化したのかと驚く。

 内容もドラゴンと少年の交流シーンにはホロッとさせられるし、ラストも予想外の結末となっており練られたシナリオである。そして、CGによる映像が凄くて、空を飛ぶ場面での迫力に圧倒される。これは絶対3Dで観るべき映画である。

 この夏にトイストーリー3に勝るとも劣らない大人可のお子様映画が出てくるとは !

|

« 地球の自転に影響を受ける身体を持つ私たち | トップページ | 家で飲むジン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/49359930

この記事へのトラックバック一覧です: 大人も愉しむ「ヒックとドラゴン」:

« 地球の自転に影響を受ける身体を持つ私たち | トップページ | 家で飲むジン »