« 日本人を救ったトルコという国 | トップページ | 地球の自転に影響を受ける身体を持つ私たち »

2010年9月 1日 (水)

「王様のレストラン」鑑賞..10日間かけた

 Images 15年前に放映されていた「王様のレストラン」を急に観たくなり、なんとTSUTAYAにも置いていなかっ たため、1~11話をインターネットで視聴する。

 インターネットだと途中で数十秒止まってしまい、一本観るのに10回以上しイライラしてしまう。それでも、三谷幸喜のこのドラマについつい引きこまれてしまい、中毒のようにずっと永遠に観たくなってしまう。

 このドラマが素晴らしいのはたくさんの要素があるのだが、特に主役の松本幸四郎の存在感が大きい。最近のドラマを観ていないけど、彼のような大人(大人とは...?)の鑑賞に十分堪えうる役者が希有になってきたのかも知れない。

 松本幸四郎演ずるギャルソン千石の魅力は、ストイックな姿勢と、丁寧な言葉遣いと、冷静な判断力であり、それを裏打ちしているのは彼の経験・知識だ。ノウハウ本では到達できない道を極めた人間像がそこにある。よくぞ三谷幸喜は30代半ばでこれだけの脚本をかけたものだ。

「王様のレストラン」を観ながら、お酒を飲むのが幸せで、この10日間職場でどんなに辛いことがあっても、数時間後にはおうちに帰ってマッコリ飲んで「王様のレストラン」を観れると自分をどれだけ励ましたことだろう。まさに脳にご褒美をちらつかせて、円滑な業務遂行をマネジメントしていたのである。これも千石さんの影響か!(そんなわけがない)

観ていて幸せになって、勉強になるドラマでした。 

こういうドラマがあったら教えてくだされ

|

« 日本人を救ったトルコという国 | トップページ | 地球の自転に影響を受ける身体を持つ私たち »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/49318849

この記事へのトラックバック一覧です: 「王様のレストラン」鑑賞..10日間かけた:

« 日本人を救ったトルコという国 | トップページ | 地球の自転に影響を受ける身体を持つ私たち »