« 「インセプション」と「トイストーリー3」を錦糸町で観る | トップページ | 「キャピタリズム」 「ジュリー&ジュリア」 »

2010年8月29日 (日)

「アンヴィル」の渋谷で小同窓会

                        T0007959_2 ヘビーメタルロックのアンヴィルというカナダのバンドは70年代に来日したことも
あり、それなりに有名だったらしい.しかし、人気は長続きせずにメンバーは弁当配
食業などのアルバイトをしながら生計をたてている。
今もバンド活動をしながら夢を諦めない50代の男たちの二年間を追ったのがこのド
キュメンタリー映画だ。バイトの休暇を利用した数週間のヨーロッパツアーも散々で
ギャラがなかった。姉から借金して自費製作したCDも売れない……

 そこで転機になるのが日本だった!彼が訪れた日本のお寺や町並みがとてもエキゾ
チックな映像だった。特にラストシーンに出てくる渋谷交差点が近未来的で空気が澄
んでいて新鮮な驚きがあった…………(以上の内容は形態電話を使って銀座線内で書いて
ました。5時間後のこれから同じ銀座線の中でまた書きます)そして今日は偶然にも
その渋谷で大学時代の同級生五人とかなり久しぶりに会った。うつ病で入院しアルコ
ール依存症で治療中の者.卒業後すぐに結婚して半年で離婚した者.旦那がいながら
イスラム教徒と恋に落ち駆け落ちした者等々…みんな人生いろいろだった。
僕も今年三月に再婚したので根掘り葉掘り聞かれた。 
会うのも27年ぶりの者もいたけど.学生の時の意識が蘇り違和感なく会話も弾んだ。
今日はワインをかなり飲んでしまいました。卒業してみんな50代に突入しましたが.
今の自分達を学生時代の位置から眺められるのは貴重です。
社会的にはなにこの人!と言われる恐れがある人生でも.学生時代の感覚なら面白お
かしく愉しい出来事に変わります。アンヴィルの全盛期に学生時代を過ごした僕たち。
今の大人としての会話ではなく.何も恐れず守ろうとしない裸の同級生たちとの会話
が楽しかったなぁ.…

|

« 「インセプション」と「トイストーリー3」を錦糸町で観る | トップページ | 「キャピタリズム」 「ジュリー&ジュリア」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/49282273

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンヴィル」の渋谷で小同窓会:

« 「インセプション」と「トイストーリー3」を錦糸町で観る | トップページ | 「キャピタリズム」 「ジュリー&ジュリア」 »