« 「ベストキッド」を渋谷で一人で観る中年男性 | トップページ | 「アンヴィル」の渋谷で小同窓会 »

2010年8月21日 (土)

「インセプション」と「トイストーリー3」を錦糸町で観る

 今日は思ったほどは暑くなかったけど、自転車で錦糸町までこいでいったら当然ながら汗が出ます。さて、本日の土曜日は嫁と映画鑑賞デーです。

01723x1024  まず、一本目は「インセプション」。これは職場の二人が観にいって絶賛して、再度観たいという感想を双方が言っていた。なるほど、確かにこれは2時間半近くの上映時間でも中たるみせずに面白い。しかし現実世界と睡眠状態の多層世界、パラレルワールドで物語が進行するので、ややこしくなり。途中でえーとこれは第一階層で、次は第二で....とか反芻する破目になってしまった。確認の意味で再度観たい(シックス・センス同様に)という気持ちはわかる。

 しかし、次に観る予定の「トイストーリー3」も潜在意識に刷り込まれており、このような策略とか殺人の世界ではなくて、もっと明るく楽しい世界に浸りたいという感情が、この作品と自分自身の距離を保ってしまったのも事実である。

 考えてみれば、私たちも睡眠状態ではなくても、この3次元世界に生きているということは、自分の意識をこの世界に投影させているし、他者も投影しながら出会っている。たとえばガチガチのイスラム教徒と資本主義信奉者のイメージする地球は、かなり違ったものであろう。しかし、生きていくためには、その異質な部分をある程度認めていかなければならない。 この世界は、ある意味では各人の脳(意識・無意識)の集合体なのである。

 ディカプリオたちのように直接、相手の睡眠を利用して、意識階層に潜入して悪さをせずとも、普段の生活の中で私たちも相手の心理をかわしたり、つけこんだりしながら、されながら生きてんだなぁと思ってしまった。

Ci_osugi_100701_000  さて、二本目は「トイストーリー3」。最初は映画館で観ようと思わなかったけど、ついついあまりにも評判が高いのと、ビデオやTVで観た1.2作も大変よくできていたので、日本語吹き替えに抵抗がありつつ、3Dめがねをかけた。

 最初から、かなりきれいで壮大な映像に驚きつつ、本作を観る。内容はあらゆる要素が入っている映画であり、言うことなく大満足。おもちゃ(人形だけではなくあらゆる形態の玩具)にここまで感情移入できるとは、人間って大したものだなぁと感心する。

 夏休みの場内は、子供たちが多かったが、みんなおしゃべりせず観て、笑うべきところは笑い、驚くべきところは驚き、大変行儀の良い子だったので、誉めてあげますヽ(´▽`)/

09101801_toy_story_3_character_post

|

« 「ベストキッド」を渋谷で一人で観る中年男性 | トップページ | 「アンヴィル」の渋谷で小同窓会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/49213636

この記事へのトラックバック一覧です: 「インセプション」と「トイストーリー3」を錦糸町で観る:

» ベストキッド 公開日 [ニュース速報!早読み30秒。]
ジャスティン・ビーバー、映画「ベスト・キッド」テーマ曲本日発売 2010817 ジェイデン・スミス」は現在公開中の映画「ベスト・キッド」のエンディングテーマ。ジャッキー・チェンとジェイデン・スミスが主演する話題作ということもあって、テーマ曲含め早くから大きな話題を集めている。 このシングルは、洋楽(欧米)アーティストとしては初の3 ... (続きを読む) ジャッキーで蘇る師弟愛!…ベスト・キッド 20108... [続きを読む]

受信: 2010年8月22日 (日) 01時10分

» 『トイ・ストーリー3』お薦め映画 [作曲♪心をこめて作曲します♪]
シリーズ完結にふさわしい、素晴らしい感動のラスト。きっとお母様方も涙、涙である。 [続きを読む]

受信: 2010年8月31日 (火) 23時34分

« 「ベストキッド」を渋谷で一人で観る中年男性 | トップページ | 「アンヴィル」の渋谷で小同窓会 »