« 「スラムドッグ&ミリオネア」誰もが問いかけの連続の人生...... | トップページ | 休肝日だが、ノンアルコールビールと発泡酒のミックスは..... »

2010年7月11日 (日)

「演奏家のための身体調律法」は驚いた!

 今日は選挙関係で忙しい一日だ。朝早く起きなければならなかったのが、昨日はいろいろと飲んでしまった。昼間に海鮮丼を食べながら、ビールを飲む。DVD「シテイ・オブ・ゴッド」という実話ベースのすごい映画をみた後、夕方から「演奏家のための身体調律法」を聴きに新宿までいく。嫌がる嫁を無理やり参加させた。

 三軸修正法の池上先生が、演奏家たちの身体調整をしてそのビフォーアフターをはっきりさせるのだ。高齢の声楽?をやっている方が、身体をまっすぐにして歌わて(実は身体はまっすぐにしていても、本当は歪んだかたちで安定している)、その後、身体が安定する歪んだ状態で歌わせると全然声の通り方、響き方が違った。

 その後、三味線、ギターなどの演奏家たちが、身体調律していって驚くべき変化を証明していった。嫁も聞き入ってしまったとの感想。

 心をこめた演奏というのは、単に気持ちをあらわさなきゃということだけではなく、身体とこころが一如になってはじめられるものだと実感した。

 三軸修正法の不思議に魅せられつつ、蔵前で自分で肉料理を調理する店で、ビール飲みつつ食事。帰宅してからマッコリ三昧となって、今朝を迎えた。

 日本を変えていくのは、選挙もいいだろうけど、自分自身との対話が大切だと思う。その対話とは、思い込みや、主義主張の自我とではなく、脈々と長い歴史の中で培われたDNAをもつ自分自身との対話だ。

 肉体であるはずの脳がつくった脳化社会を本質的に変えていくのは、思考ではなく、脳をささえている幹である身体意識そのもののような気がしてならない。

 お酒に酔って、変なはなしになってしまってすまないが、あたっているような気がします

|

« 「スラムドッグ&ミリオネア」誰もが問いかけの連続の人生...... | トップページ | 休肝日だが、ノンアルコールビールと発泡酒のミックスは..... »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/48855603

この記事へのトラックバック一覧です: 「演奏家のための身体調律法」は驚いた!:

« 「スラムドッグ&ミリオネア」誰もが問いかけの連続の人生...... | トップページ | 休肝日だが、ノンアルコールビールと発泡酒のミックスは..... »