« ナチュラル・シテイ フランドル | トップページ | 凄すぎる!高齢婦人の酒の強さ、エネルギー »

2010年7月21日 (水)

4分間のピアニスト

今日は若い学生たちの話を聞く機会があった。どうも今後の展望とか、現状認識がみんな横並びで同じように感じてしまう。今、テレビのニュースジャパンでは若者の雇用についてコメンテーターが一般論的なご意見を言っている。何を政府にいいたいのかよくわからないのだが.....。

 そもそも20代前半で、自分の人生とか、特性や持ち味など簡単にわかるはずがないのだ。それを無理やり当てはめようとすると、いまの大人たちのジュニア版と化し、人間的に小ぶりになってしまうようだ。

 変に自分をフレームワークに収めることなく、とにかく若者はエネルギーを出していってほしいとおじさんは節に願う。

2 夕食は近所のもんじゃ屋さんに嫁と行き、ビールを飲みながら牛天やカレーチーズもんじゃ、餅もんじゃ、やきそばもんじ゜ゃなどを頂く。帰宅してから、サワーを飲みながらDVD「4分間のピアニスト」を鑑賞する。

 最後の4分間のピアノ演奏もすごいが、老いたピアノ教師と、服役中のキレテいるピアニストのやりとりが面白い。

 全体的なスリリングな展開でもあり、このドイツ映画はおすすめ。

           ただし、この映画はもんじゃを食べながら観る映画じゃなか。

|

« ナチュラル・シテイ フランドル | トップページ | 凄すぎる!高齢婦人の酒の強さ、エネルギー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/48941774

この記事へのトラックバック一覧です: 4分間のピアニスト:

« ナチュラル・シテイ フランドル | トップページ | 凄すぎる!高齢婦人の酒の強さ、エネルギー »