« 結婚式 | トップページ | よさこいソーランと八代亜紀 »

2010年5月19日 (水)

新しい日々

 結婚してから二ヶ月近く経ってしまった。ずいぶん昔のようだし、つい数日前のことのようにも思えたりする。随分とブログもさぼっていたため、備忘録としてトピックスだけあげると...4月27日に引越しを行う。引越業者の4トントラックが彼女の家でまず荷物を積み、それから自分の家にきて積んで、新居に荷物を運んだ。家賃が15万円の賃貸マンションだが、日当たりもよく、結構気にいっている。家賃を考えると購入した方がリーズナブルであるが、まだどこかで一ヶ所に定着したくないという気持ちがあり、費用効果を考慮する思考を凌駕した。

 それからわあ..4月29日から五日間レンタカーを借りて、新婚旅行で東京から伊勢神宮、そして京都というハードレースをすごす。東京から伊勢までは約6時間かかった。初めての伊勢神宮は、スピリチュアル系友人からは日本最強のパワースポットと称されるだけあって、空気というか磁場というか本当にすごい、宮内に入ると身体が反応する。

 せっかくだから五千円払って、二人の名前で家内安全と心身健全を祈祷していただく。帰り際に御神酒と御札をいただく。売店で御札を飾る小さな神棚を購入する。それが本当に値段の割にはすばらしく清楚でパワーがあり、嫁と毎朝一緒に二拝二拍一拝を行なって、一日の始まりを迎えているが、心がシャッキとして締まり、なかなか良いものだ。

 二見に二泊してからね京都に迎い、比叡山延暦寺、大原三千院などに行く。鞍馬山にも行くことになったが、実は鞍馬山が京都にあるとも知らなかったのだ。不思議なことに今年の正月に物理学者でノートルダム清心女子大学の保江邦夫教授の書いた「唯心論武道の誕生」の中でかなり大昔に鞍馬山に降りてきた金星人のサナートクマラーという人?のことが書かれていて、馬鹿馬鹿しいと思いつつも、ひっかかっていたのだ。実際の鞍馬山は途中までケーブルカーで登っていけるのだが、パワースポットとして有名らしく、パワーポイントである参拝地点は列をなしていた。

 京都には二泊して、トロッコ列車のったり、すき焼きたべたり、色々お寺巡りしたり、精進料理食べたりして楽しんだ。最終日は九時半に京都を出て、浅草についたのは6時だった。

 そして、昨日の合気道のお稽古前にパソコンショップに行って、パッとデスクトップPCを購入して、今日の夜に届き、こうして飲みながら久々のブログ更新を行なっている。

 結婚、転居、伊勢神宮そして新しいPCがやってきて、50歳となった僕のこれからの新しい道をつくってくれた。感謝。

|

« 結婚式 | トップページ | よさこいソーランと八代亜紀 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/48404343

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい日々:

« 結婚式 | トップページ | よさこいソーランと八代亜紀 »