« 現在に集中するのに必要なものは...楽しさ | トップページ | 新しい日々 »

2010年3月30日 (火)

結婚式

Luseine

桜の開花宣言がされたのに真冬の寒さが戻った週末、原宿ルセーヌ館で結婚式を行った。レストランに併設されている教会で厳かにキリスト教の結婚式を執り行い、後にブラームスの小径いっぱいに参列者が並び、フラワーシャワーを投げかけられる。祝宴は、心のこもった主賓挨拶と、笑いと気合の乾杯でスタートして、友人たちからの運命鑑定や歌の披露で和やかな場が一体感に包まれた。

 終了直後、翌日と多くの参加していただいた方々から、参加して本当によかったという声をいただいた(手前味噌だが、お世辞ではないと思う)

 自分の結婚式を評するのも何だが、とても暖かくて透明感のある幸せな雰囲気の中で、感謝と希望の場になったと実感させていただいた。

 

 あっという間に時間が過ぎていったが、参列者の前に立ちながら、普段は仕事や生活の中で不満と孤立感に翻弄されがちな自分だが、本当の立ち位置はここにあるのだと胸に刻んだ。

   感謝と誓い、みんなとのつながり、心・感情を開放する大切さ……………

    みなさん、あたたかな気持ちをありがとうございました

 

※前日、竹下通りでは有名人がきているとの噂により、パニックとなり群集が雪崩をおこし、負傷者がでる騒ぎがあった。82歳の従姉妹(ジーンズ似合う)、と77歳の母などの竹下通り初体験の親族が無事に通過できるか不安だったが、おかげさまで大丈夫だった ふ-っ.. この親族たちは三次会までいき午前様になるのだった

|

« 現在に集中するのに必要なものは...楽しさ | トップページ | 新しい日々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/47951711

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式:

« 現在に集中するのに必要なものは...楽しさ | トップページ | 新しい日々 »