« 「お金と引き寄せの法則(ソフトバンククリエイティヴ刊)」 1 | トップページ | 健康を維持する方法・・・「お金と引き寄せの法則」3 »

2009年3月 6日 (金)

「お金と引き寄せの法則」2

horse自分がどんな気分になりたいのか、どんな状態でいたいのかをはっきりさせ、その確かな足場からインスピレ-ションに従って物を集めたり、行動したりすれば、バランスを維持できるだけでなく、集めた物や行動を楽しむこともできる。

horse欠けているという立場から行動するのは常に非生産的だ。そして、常にまだ欠けているという気分につながる。あなたが気分よく感じるところから望み、集め、行動しなさい。

horse苦労だ、苦労だと感じていたのでは、決してハッピーエンドにはたどり着かない。「もっと状況がよくなれば幸せになれる」というのは生産的な考え方ではない。なぜなら、幸せでなければ幸せな場所に到達できないのだから。まず幸せになろうと決める-そうすれば幸せな場所に到達できるのだ。

horse欲することが「細部」まで実現するよりも前に、まず欲することの「エッセンス」を感じてる方法を探さなくてはいけない。言い換えれば、豊かさが実現する前に豊かだと感じる必要があるのだ。今繁栄を感じれば、あなたはもっともっと豊かになるはずだ。

horse強い感情の方が行動よりも強力なのだ。気分よく感じることほど重要なことは何もない。明るくていい気分は、あなた自身のより大きな意図と調和しているということだから。

horseこんなふうに宣言しなさい。「」わたしはできる限りの最高を望む。これが最高だと考えることに調和するように行動し、所有し、生きたいと思う。わたしは物質世界にこの身体で生きること、最高だと信じること、あるいは素晴らしい生き方と信じることを調和させたい」こう宣言して、明るくていい気分を感じるときにだけ行動すれば、常に最高だと考えるものと調和した道を進むことができるだろう。

horse波動の不一致は常にネガティブな感情を引き起こす。そして、ネガティブな感情は常に、思考を転換して「本当の自分」と今の願望の波動を調和させるための方向指示器として役立つ。

horse欠けているという場所にいて、それと反対のことを引き寄せることはできない。だから、本当に大事なのは思考を調整して、自分が明るくいい気分になる考え方をすることだ。

horseあなたがたがその強い信念を手放さなくても、人生経験を大きく変えるために今日からはじめられることがある。人生や自分にとって大切なことについて、今よりポジティブで明るい気分になるストーリーを語り始めることだ。

horse信念とは抱き続けている思考に過ぎない。信念はただの慢性的な思考パターンで-少し努力すれば-新しいパターンに変えて、新しい波動を達成し、引き寄せの作用点を変化させる能力がある。

horse物を一個買って持ち帰っても欲望は満たされない。あなたが感じているのは欠乏感で、それを満たすには「本当の自分」と波動を一致させるしかない。

horse望む人生について考え、口にしていれば、現在がジャンプ台になってもっと多くが引き寄せられる。だが、「今の状況」について語り続けていれば、現在というジャンプ台から同じ状況に着地するだけだ。

horse意図的に新しいストーリーを語る努力をすれば状況は変わる。新しいストーリーは新しい思考パターンを確立し、過去から未来に向けた新しい引き寄せの作用点が今生まれる。自分の思考に意図的でいると「エネルギー」の力強い「てこ」の作用が感じられる。

|

« 「お金と引き寄せの法則(ソフトバンククリエイティヴ刊)」 1 | トップページ | 健康を維持する方法・・・「お金と引き寄せの法則」3 »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/44256040

この記事へのトラックバック一覧です: 「お金と引き寄せの法則」2:

« 「お金と引き寄せの法則(ソフトバンククリエイティヴ刊)」 1 | トップページ | 健康を維持する方法・・・「お金と引き寄せの法則」3 »