« 樹氷バスツアー 温泉で会社人事はやめて! | トップページ | 「お金と引き寄せの法則(ソフトバンククリエイティヴ刊)」 1 »

2009年2月26日 (木)

北京五輪女子ソフトボールのメンタル指導者が伝える「10人の法則」

「10人の法則」西田文朗

あなたが感謝すべき人、10人の名前をあげなさい。そして一年以内に、10人全員にあなたの「感謝」を伝えなさい。

penguin世の中をナメると必ず復讐される。他人を疎んじていると必ず他人に疎んじられ、健康を無視していると、必ず健康にも無視される。逆に他人を大切にする人は、人間関係に恵まれ、お金を大切にする人は、お金に恵まれる。これを「返報性の法則」という。

penguinもし本気で自分を変えたければ、人生の師をみつけること。どんな自己変革プログラムよりもはるかに強力。今日ほど日本人が”師”を見失っている時代はない。「自分のやりたいことがわからない」「ほんとうの自分を探したい」などというのは、師をみつける気概も勇気もない人間のセリフ。その気になれば、師はあなたの周りに必ずいる。見当たらなければ会いにいけばいい。師を持つこと、これは最高の能力開発プログラム。

penguin大のつく成功者に孤独な人はまずいない。逆に腹心の友が必ずそばにいる。孤独なのはむしろ会社や上司の悪口で意気投合し、ぐちをこぼしあうこと。悪口、グチ、不平不満はマイナス感情に支配された脳が垂れ流す有害物質で、再び耳から脳に入り、ますます脳をマイナス感情で洗脳していく。マイナス感情で支配されながらグチっているレベルの低いサラリーマンには、間違いなく友がいないし、仲良く見えても信頼関係は育たない、

penguin喜びは肯定的な脳の動力源。努力する喜びは、他人を喜ばせようとしたときの方が大きくなる。一人より二人、三人より四人の喜びを目標とした方が確実に大きくなる。敢えていうが、志の高さとは、あなたの努力によって幸せになる人の数で決まる。だから大成功者ほど「社会のため」「世界のため」という、とんでもない理念を掲げている。本気で信じているから、とてつもないパワーを発揮できる。運という錯覚は、こういう脳に宿る。

penguinやりがいとは、仕事の内容や種類だけではなく、誰のために仕事するか、誰と一緒に仕事するかというソフト面が大きい。仕事自体はつまらなくても、リーダーや仲間に魅力があれば、そこにやりがいが生まれる。

penguinスポーツの世界では素直でなければ絶対に成功できない。素直でない人間が成功できないのは、自分のやり方や考え方に固執し、それ以外のものを受け入れないから。

penguin大企業のトップが語った「才能や能力の差が、仕事の結果となってあらわれる差を1とすれば、心の持ち方の違いによる差は5にも10にもなる。」

penguin世界でいちばん簡単な成功法は、人を喜ばせることである。

penguin「無財の七施」

  • 捨身施  自分の行動で相手を助けたり、サポートしてあげる
  • 心慮施  相手の悲しみや喜びに共感する
  • 和顔施  やさしい表情、微笑で相手の心を和ませる
  • 慈眼施  いつくしみの目で安心させる
  • 愛語施  温かい言葉で語りかける
  • 房舎施  居場所を提供する(心にゆとりを与える)
  • 床座施  席を譲るように譲り合う

|

« 樹氷バスツアー 温泉で会社人事はやめて! | トップページ | 「お金と引き寄せの法則(ソフトバンククリエイティヴ刊)」 1 »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/44182849

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪女子ソフトボールのメンタル指導者が伝える「10人の法則」:

« 樹氷バスツアー 温泉で会社人事はやめて! | トップページ | 「お金と引き寄せの法則(ソフトバンククリエイティヴ刊)」 1 »