« 永遠のこどもたち | トップページ | 江戸しぐさ »

2009年1月 8日 (木)

ヤング@ハート

ヤフーの映画紹介は以下のとおり20080818011fl00011viewrsz150x

解説: 平均年齢80歳のコーラス隊“ヤング@ハート”の活動を追った音楽ドキュメンタリー。年に1度のコンサートに向けて、ソニック・ユースやボブ・ディランの曲を練習するメンバーたちの様子を、ドキュメンタリー作家として活躍するスティーヴン・ウォーカー監督が映し出す。メンバーそれぞれのキャラクターが笑いを誘う一方、自らの老いや死を冷静に見据え、歌うことは生きることという彼らの姿に胸が熱くなる。(シネマトゥデイ)

あらすじ: アメリカ・マサチューセッツ州の小さな町で活動するコーラス隊“ヤング@ハート”。世界各地で公演を行うメンバーは平均年齢80歳の老人たちで、彼らは年に1度のコンサートに向けてソニック・ユース、ボブ・ディラン、トーキング・ヘッズなどの曲の練習を重ねていく。そんな中、コンサートまでの6週間の間に、メンバーにはさまざまなことが起こるが……。

 各映画評の評価はかなり高い映画だ。私自身も感動し、涙も流した。でも正直に言おう、爽快感はなかった!  かなり高齢のお年寄りたちが、ロックを歌う姿はインパクトがあった。でも、観ている私自身はどうなのかと鋭く突き詰められたような気がした。

 年をとっても新しいことにチャレンヂすることは素晴らしい。それを充分に伝えてくれた映画だった。さあ、人生の先輩たちの頑張りを評論家的に見ている自分自身よ、お前は何者だ"! 何にチャレンヂしているのか!!  映画の中でチャレンヂして半ばで死していくお年寄りたちの姿から、今の自分にも充分な可能性と時間があることを教わった気がする。

|

« 永遠のこどもたち | トップページ | 江戸しぐさ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/43681807

この記事へのトラックバック一覧です: ヤング@ハート:

« 永遠のこどもたち | トップページ | 江戸しぐさ »