« 読書「人生を楽しむための30法則」小林正観他 | トップページ | ヤング@ハート »

2009年1月 8日 (木)

永遠のこどもたち

20081009003fl00003viewrsz150x  私はホラーは好きじゃないけど、「アザーズ」の恐怖とファンタジーの雰囲気はとても好きだった。予告編で「永遠のこどもたち」をみたとき、「アザーズ」と同じ香りがして、とても惹かれてるものがあった。
 さて、映画の方は....「アザーズ」のときは、ほのかに脚から寒気がしていたが、「永遠のこどもたち」については、全身から鳥肌がピンビンだった。イヤー恐かった。音がうるさかったので星4つにしたが、とにかく「アザーズ」「リング」「シックスセンス」を足して割ったような恐さだった。
 勧善懲悪のホラーとは違い、孤児院のこどもたちの哀しさ怖さ、ただの影とか物音だけでビビル演出の旨さ、母親の愛情の強烈さ、本当に凄かったなぁ....
 終わった後も虚脱感?で、イルミネーションの街を歩きながら、入ったカフェでワインボトルを殆ど空けてきました、

 この映画はアメリカ版ホラー・サスペンス好きな方はどうかなと思いますが、私的は2008年度の中ではベスト3に入ります。
 特にオープニングのタイトルシーンは、とてもシンプルで怖ろしくて感心しました!

 いろいろと書きたい、言いたいことはありますが、観ていただいて絶対損はありません。ぜひ劇場で鳥肌をたててください!!

|

« 読書「人生を楽しむための30法則」小林正観他 | トップページ | ヤング@ハート »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/43681457

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠のこどもたち:

« 読書「人生を楽しむための30法則」小林正観他 | トップページ | ヤング@ハート »